男性

賃貸マンション選びで後悔しない|快適な生活を過ごすためのポイント

賃貸物件の種類

アパート

大塚エリアで賃貸物件を探す方法としては、主にネットを活用するという方法と、直接不動産会社を訪れるという方法があります。若者であれば、最初にネットに掲載されている大塚エリアの物件情報を集めて、ターゲットを絞り込むというケースが多いでしょう。確かにこの方法は、非常に効率が良いと言えます。いきなり不動産会社を訪れた場合、自分自身が希望する住居の条件がまとまっていないとお部屋探しはスムーズにいきません。そしてなおかつ不動産会社が大塚エリアで取り扱っている賃貸物件の種類についても知っておくと、効率よくお部屋探しを行なうことが出来るようになります。大塚エリアの不動産会社を訪れる前に覚えておきましょう。

まず、不動産会社で扱われている賃貸物件の種類には自社物件、管理物件、オーナー物件といった種類があります。「自社物件」とは不動産会社が所有している賃貸物件になります。不動産会社では基本的に自社物件を強くプッシュする傾向があります。自社物件は不動産会社が所有しているため、仲介手数料が一切発生しないのが大きな特徴です。次に大家さんから管理を任されている物件を「管理物件」と言います。管理物件は入居者の募集や入居契約、入居後のトラブルの対応などを全て不動産会社が行ないます。

「オーナー物件」というのは、どこの会社にも管理を依頼せず、入居者の募集のみを不動産会社が行なっている賃貸物件になります。オーナー物件を借りるなら、入居後の住居トラブルに関して不動産会社は一切対応してくれないということを覚えておきましょう。修繕や改修は賃貸物件のオーナーに依頼することになります。このように不動産会社で取り扱っている賃貸物件にはそれぞれ特徴があります。しっかりと把握して、今後の物件探しに活かしましょう。