男性

賃貸マンション選びで後悔しない|快適な生活を過ごすためのポイント

家を借りるまでの流れ

男の人

新大阪で賃貸物件を借りるなら、賃貸契約の基本的な流れを理解しておきましょう。初めて一人暮らしをするという人の場合、賃貸契約に対して小難しいイメージを持っている人も多いはずです。しかし難しそうに感じる賃貸契約の流れも、大まかな流れさえ頭に入っていれば、スムーズに賃貸契約を交わすことが出来るようになります。初めて新大阪で家探しをするという場合に役立ててみましょう。

新大阪で契約したい物件を決めたなら、次は入居申し込み書に記入し大家さんの入居審査を受けることになります。この申込書には自分の情報以外にも連帯保証人の情報の記入も必要になります。そしてこの段階で申込金の準備をしておくことも忘れてはいけません。申込金は契約前の仮押さえ金という意味合いがあり、契約が決まればそのまま敷金や礼金の一部に使われます。ちなみに、入居申し込み書は、賃貸契約前の入居意思の確認が目的になるため、記入後に申し込みを破棄したとしてもキャンセル料は発生しません。またキャンセル時の申込金に関しては新大阪の不動産会社に預かり証を発行してもらうと、余計なトラブルを避けることが出来ます。

大家さんや不動産会社によって、入居審査の期間は異なりますが一般的には1週間程度で審査結果がわかります。審査に通過することが出来たら、いよいよ正式契約となります。正式契約時には宅地建物取引士から重要事項と賃貸契約の説明があります。後々のトラブルを避けるためにも、この段階で疑問があればしっかりと、質問して解決しておくことが大切です。内容に納得したならば、後は各書類に署名捺印をし、敷金や礼金、前家賃といった初期費費用を支払い契約完了となります。